ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」がついに最終回!ネタバレ予想!犯人は誰?




2019年3月10日(日)22:30~

ついに今クール大人気ドラマ、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』が最終回を迎えます。

卒業シーズンに合わせた、見事な日程の組み方ですね!

完全オリジナルストーリーのドラマですので、出演者や監督しか実際の最終回の内容はわかりません。

ですので私が

「最終回ネタバレ予想!~犯人は誰だ!?~」

ってな感じで何パターンか予想してみました。

参考というか、この記事を見て当日の最終話までのウズウズを少しでも抑えていただければと思います(笑)

それでは早速参りましょう!『ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」がついに最終回!ネタバレ予想!犯人は誰?』

 

ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」がついに最終回!ネタバレ予想!

 

ということで、くどいですがネタバレ予想していきます。

まず、番組ホームページの次回予告は次のようになってます。

 

一颯(菅田将暉)が、郡司(椎名桔平)を人質に取り、マシンガンを突き付けて校舎の屋上に現れた。世間の人々はこの一颯の凶行に注目する。とある街角、とある店の中、とある家で、この事件の行く末を見届けようとする。そして、翌朝の8時にマインドボイスのライブ中継にて全ての真相を話す……と語った瞬間、一颯の胸に銃弾が突き刺さる。

果たして、この物語の最後に待ち受ける本当の衝撃的展開とは――。
本作が目掛け続けたこと、伝えたいこと、その全てが詰まった最終回。
一颯が、一颯を取り巻く人物たちが、立ち向かおうとした相手は誰か――。

彼が「変わってくれ」と願ったその意味とは何か――。
これまでの謎がすべて解き明かされ、そして一つの「目的」に集約されていく。
3年A組が迎える運命の10日目。是非皆さんご一緒に見届けていただければ。

引用元:https://www.ntv.co.jp/3A10/

9話の最後、完全に菅田将暉演じる「柊一颯」が撃たれて終わりましたね。

でも次回予告ではめっちゃ声を荒げているシーンもあり、時系列がこんがらがりますね。

撃たれたのは20時、ですが次回予告で一颯が声を荒げているシーンは外がめちゃくちゃ明るいので、

・撃たれた後に警察に取り押さえられ、病院に搬送された?

・撃たれた後に椎名桔平に保健室に連れてかれた?

後に、一颯の意識が戻ってからの出来事なのでしょう。

胸打たれてあんだけ叫んだらやばそうですが(笑)

 

本ドラマ最終回で一番気になる内容は

・一颯は一体誰に向かってあんなに声を荒げていたのか(犯人は誰なのか)。

・一颯の本当の目的は何なのか。

この二つだと思います。

永野芽郁演じる(茅野さくら)についても気になるところですが、上記の二つに可能性が大ですね。

誠に勝手ながら、一颯の目的については大変予想しづらいので、本記事では

「一颯は一体誰に向かってあんなに声を荒げていたのか(犯人は誰なのか)」

について予想していきたいと思います。

まあ犯人は誰なのか、っていう感じですね。

 

柊一颯、本人が犯人説

 

まあもっとも可能性の薄い予想です。

これがもし当たっていたら、あの声を荒げているシーンは何だったのか!という感じになりますし(笑)

ですが可能性の一つとして、この説も数に数えさせていただきます。

 

茅野さくらが犯人説

先ほどからどうも3年A組っぽい参考画像でなくて申し訳ないです(笑)

続いては永野芽郁演じる「茅野さくら」が犯人説。

あの一颯がこの子にあそこまで声を荒げているとは考えづらいですが、9話の最後では3年A組の生徒たちに

「わたしが澪奈を◯したの」

とはゆってますし、可能性はあります。

まあたぶんあのセリフは一颯をかばう感じで出たセリフだと思うんですけどね。

それか本当に茅野さくら本人は自分が殺したと思い込んでいるか。

でも次回予告では明らかに卒業しました感の茅野さくらが映ってますし、可能性は低いですが説に加えさせていただきます。

 

宮城遼一が犯人説

続いては細田義彦さん演じる「宮城遼一」が犯人説。

え、誰?となるかもしれませんが、椎名桔平演じる「郡司真人」とコンビを組んでいた警察の人です。

個人的に宮城遼一が犯人説は結構有力なんじゃないかと踏んでます。

というのも、

①毎話出てきてはいるものの、主要キャラとして扱われた話もないのに、番組ホームページの相関図に載っている。

②途中で郡司真人を裏切るような形になった。

③↑から顔つきや言動が変わったような気がする。

というのが根拠です。

①についてはこの人そんな重要でもないのになんで相関図にいるの?と結構疑問でした。

教職員も確かに主要な動きはありませんが、相関図としては必要です。

ですが警察の相関図なら、郡司真人と大友康平演じる「五十嵐徹」くらいで良くないですか?

それか最近出てきた警察のお偉いさんの本城諭(篠井英介さん演じる)も相関図に加えるか。

②は郡司真人が五十嵐徹を問い詰める時に、上司にチクッて裏切るような形になりましたね。

たぶん、五十嵐徹は一颯の目的を知っているでしょう。あのまま郡司が問い詰めていたらそれも話していたかもしれないです。

物語の進行的に、あのタイミングでの裏切りの感じ、怪しいです。

そして③は根拠ってほどのものでもないですが、なんか今までと違って冗談一つも言わなくなりましたね。

これも2つ考えられるのですが、

【宮城が犯人の場合】

・一颯の目的が自分だとわかり、それが明るみにならないようにする為本事件の解決に本腰を入れだした。

【宮城が犯人でない場合】

・ただ単に上司にビビっている。

・一颯の犯行、五十嵐の共犯に本気で許せなくなった正義の心の持ち主。

 

ごめんなさい3つありました(笑)

ただこれくらい考えてしまうくらい顔つきや態度が変わりました。

一颯と宮城の絡みは見たことありませんが、まあ一颯が宮城にあれだけ声を荒げるのもありえない!っていう理由はありません。

宮城遼一が犯人説、あると思います。

 

市村浩一(校長)が犯人説

 

次に、ベンガル演じる校長先生が犯人説。

まあありえなくもないですが、もしそうなら卒業式してる場合じゃないような(笑)

ですしこのドラマ、教頭先生が出てないんですよね。

教頭先生がいればもし校長が犯人だとして、校長が捕まったあとの卒業式に流れも想像しやすいですが、それがないので、どうも犯人感が薄く感じるんですよね。

こんな事件が起きてるのに、「平和に、穏便に」みたいなこと言ってる校長、一颯が怒鳴り散らかしたくなる気持ちはわかりますけどね(笑)

それでもここまで犯人的なポジションとしてはノータッチですし、影山澪奈の件でも何かしら動機はあるかもしれませんし、まあ可能性はあるでしょう。

 

影山澪奈が犯人説

最後に、影山澪奈が犯人説。

ちょっと今回の論点とはずれてしまいますが、誰が影山澪奈をやったか、という疑問に答えると可能性大です。

こうなると、茅野さくらの「わたしが澪奈を◯したの」のセリフもつかめてきますよね。

ただ一颯が声を荒げていたのは誰なのか、という答えにはなりませんね。

 

まとめ

 

以上、『ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」がついに最終回!ネタバレ予想!犯人は誰?』

ということで書かせていただきました!

みなさんもそれぞれ予想されてることと思いますが、その予想の参考にこの記事を読んでいただけると嬉しいです!

3年A組最終回!もうすぐです!楽しみましょう!

それでは今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございましたー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!