コードギアス 復活のルルーシュの上映日や来場者特典グッズ・あらすじ情報!




いよいよコードギアスの最新作、『復活のルルーシュ』の放映が迫って参りました!

私はアニメで放送されている時から大ファンで、今回の復活のルルーシュのためにもう一度アニメを見返し、映画も

『興道』『叛道』『皇道』と見返しました。

アニメと映画と微妙に、というか結構変わってくるので、今回の復活のルルーシュを見るにあたって

映画の『興道』『叛道』『皇道』を見ておくとスッと復活のルルーシュに入り込みやすいと思います。

アニメだけだと、「え?」ってなる部分が数か所でてくると思いますので(笑)

前振りが長くなってしまい申し訳ありません。。。

今回はコードギアス 復活のルルーシュの上映日や来場者特典、あらすじをまとめていきたいと思います!

それでは早速参りましょう!『コードギアス 復活のルルーシュの上映日や来場者特典グッズ・あらすじ情報!』

 

コードギアス 復活のルルーシュの上映日と来場者特典

 

コードギアス 復活のルルーシュは、

2019年2月9日(土)全国の映画館で上映が開始されます。

9日(土)、10日(日)は映画館が込み合うかもしれません。映画館によってはウェブで席の予約ができる映画館もありますので、

そちらを利用すると良いでしょう。

 

それと、2019年2月9日(土)~2019年3月15日(金)の期間は来場者特典として様々なものが配布されます。

週ごとに配布されるものが変わりますので、それもまとめておきます。

来場する日を決める参考になれば幸いです。

 

第一週【配布期間:2019年2月9日(土)~2019年2月15日(金)】
キャラクターデザイン原案:CLAMP描き下ろしミニ色紙
第二週【配布期間:2019年2月16日(土)~2019年2月22日(金)】
大河内一楼描き下ろしショートストーリーカード全3種(ランダム配布)
第三週【配布期間:2019年2月23日(土)~2019年3月1日(金)】
新ビジュアルA6クリアファイル
第四週【配布期間:2019年3月2日(土)~2019年3月8日(金)】
木村貴宏描き下ろしポストカード
第五週【配布期間:2019年3月9日(土)~2019年3月15日(金)】
メインアニメーター描き下ろしコースター全4種(ランダム配布)

 

コードギアス 復活のルルーシュのあらすじ

 

光和2年。
世界は再編成された超合集国を中心にまとまり、平和な日々を謳歌していた。
しかし、平和は突如として終わりを告げる。仮面の男・ゼロとして、ナナリーの難民キャンプ慰問に同行したスザクが謎のナイトメアフレームに敗れ、
2人は連れ去られてしまった。
シュナイゼルの密命を受け、戦士の国・ジルクスタン王国に潜入したカレン、ロイド、咲世子はそこで、謎のギアスユーザーに襲われる。
そして、その場には襲撃者に“元嚮主様”と呼ばれる、C.C.が居た。かつて神聖ブリタニア帝国の大軍すらも打ち破った無敵の王国を舞台に、人々が描く願いは、希望か絶望か。
果たして、ギアスのことを知るジルクスタン王宮の面々と、C.C.の思惑とは——。

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/summary.php

コードギアス 復活のルルーシュの公式ホームページにはこう書いてありました。

ルルーシュについては特に触れられていませんね。

しかしタイトルがもはや「復活のルルーシュ」ですから、必ず登場してくれると思います。その証拠に、

■ゆかな(C.C.役)

『復活のルルーシュ』公開まで、いよいよひと月を切りましたね。ゼロ・レクイエムのあの日から、随分とお待たせしてしまいました。今は無事、お届けできるように祈っているところです。私にとっても、とても楽しみな映画です。
この10年は、どんな10年でしたか?「10年前」という単語を自分が使うこと自体に驚いていらっしゃる方もおられるでしょう。きっと、蘇る懐かしさと新しい楽しさを味わって頂けると思います。「復活」まで、もう少し…あと少し…。また一緒に目撃しましょう、この世界を!

■櫻井孝宏(スザク役)

劇場総集編3部作を経て、ついに待ちに待った新作です。復活を謳うルルーシュがどういうカタチで登場するのか……。劇場でお待ちしています!

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

 

主要である二人のキャラクターの声優様のコメントです。

もうほぼ確実にルルーシュは登場します!きっと、皆がまあまあピンチの時に登場してくれることでしょう。

私も作中ではやはりルルーシュが一番好きなので、是非期待しましょう!

 

次に、主要キャラクター含むキャラクターの紹介をしていきます。

 

★C.C.

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

この人なくては今のルルーシュの存在はありません。アニメ時代からの主要キャラクターです。

自分のある目的のため、ルルーシュに「ギアス」を与え、不老不死として生き続ける女性です。

アニメや皇道の最終回ではブリタニアから離れ、どこかにいってしまうシーンはありましたが、復活のルルーシュではどんな登場をするのか。

相変わらず謎めいてて好きです(笑)

 

★枢木スザク

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

スザクもアニメ時代からの大主要人物です。C.C.より前にルルーシュとは交流があり、またスザクなくしては今のルルーシュはないでしょう。

ルルーシュとは友達であり、敵でもあった時もあれば、最終的にはルルーシュのやり方についていき味方になったスザクくん。

頭まあまあ良く、運動神経はすこぶる良い。

ナイトメアの操縦技術も相当なもので、なので今回の公式ホームページのあらすじには驚かされましたね。

 

ナナリー・ランペルージ(ヴィ・ブリタニア)

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

ルルーシュの実の妹です。復活のルルーシュではきっとずっと目が開きっぱでしょうが、アニメでは精神的な病気(ギアス)で

ずっと目が閉じられていました。

今でもその影響で足は不自由で、車イスで行動しています。

ルルーシュとはシスコンブラコンのナイスな兄弟愛を見せつけてくれたナナリーちゃん。この子は本当にエエ子です(笑)

復活のルルーシュではもう目もばっちり見えているはずなので、活躍の場も広がるでしょう。

 

★紅月カレン(カレン・シュタットフェルト)

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

日本人とブリタニア人のハーフで、学校ではカレン・シュタットフェルトの名で通い、後は自分は日本人として生き、戦い抜いてきた強い子。

彼女もアニメ時代からの主要人物で、スザク並のナイトメア操縦技術を持ち、

本気かわざとか微妙ですが、最後の戦いではスザクを負かした本当に強い子、

飛んでる蜂を片手で握りつぶしたり、バク転したりと彼女もスザク並の運動神経の持ち主です。

そんな強い彼女も襲えるジルクスタン王宮とは一体・・・?

 

ここからは完全新キャラを紹介していきますが、画像くらいしか調べても情報がありませんでした、、、

なのでせめて画像とキャラクター名、そしてPVを埋め込ませていただきますので、これで上映当日まで妄想を膨らませましょう!

 

☆シャムナ

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

 

 

☆シャリオ

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

 

 

☆フォーグナー

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

 

 

☆シェスタール

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

 

 

☆ビトゥル

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

 

 

☆クジャパット

出典元:http://www.geass.jp/R-geass/comment.php

 

 

90秒のロングPVです。やはりPVにはルルーシュはでてきませんでした。

オープニング主題歌:『この世界で』家入レオ

エンディング主題歌:『リバイブ』UNIONE(ユニオネ)

挿入歌:『美しき獣たちの為の』ALI PROJECT

 

PVでも一部流れてますが、家入レオさんの声とコードギアスの世界観がかなりマッチしてますね。

主題歌はアニメ時代のものを使って懐かしむ形かと思ってましたが、完全新作ということで歌も新作ですね。

とても良い意味で裏切っていただけました。最高です!

 

まとめ

以上、『コードギアス 復活のルルーシュの上映日や来場者特典グッズ・あらすじ情報!』ということで書かせていただきました!

なかなか内容や新キャラについては公開しておらず、本当参考程度にしかならず申し訳ないです。

コードギアス 復活のルルーシュは私は確実に映画館に足を運びますので、その際はまた感想やネタバレを記事にさせていただきたいと思います。

それにしても楽しみです。本当に、続編ないかなーっていう時期があった思い出深い作品なので。

それでは今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございましたー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!