「赤いたぬき天うどん」の販売期間はいつからいつまで?なぜ今発売?どんな味?




1905_akaitanuki_main.png

出典元:https://www.maruchan.co.jp/index.html

 

「赤いきつね」や「緑のたぬき」のカップ麺で有名な「マルちゃん」が、

この両商品を兼ねそろえた新商品、「赤いたぬき天うどん」を期間限定で発売しています!

ありそうでなかったこの商品の組み合わせ、実は40年間一度も誕生されなかった意外な組み合わせです!

 

この商品に限らず、「天うどん」って意外とカップ麺ではなかったので、そういう意味でも個人的には嬉しい商品となりました!

期間限定といわず、普通に商品化してほしいという声も多く出ていますね!

今回は、ひょんな企画から生まれた新商品「赤いたぬき天うどん」の発売期間や、発売に至った経緯や味を書いていきたいと思います!

それでは早速参りましょう!『「赤いたぬき天うどん」の販売期間はいつからいつまで?なぜ今発売?どんな味?』

 

「赤いたぬき天うどん」誕生の経緯

■商品発売の経緯
昨年「赤いきつねうどん」が発売40周年であることを記念して、お客様にどちらがお好きか投票いただく「あなたはどっち!?食べて比べて投票しよう!」キャンペーンを2018年10月4日(木) ~ 2019年1月31日(木)まで実施しました。
投票では、赤いきつねうどんが29,066票を、緑のたぬき天そばが24,797票を得て、赤いきつねが勝利しました。その結果、赤いきつねがマニフェストとして掲げていたこの「赤いたぬき天うどん」が期間限定で誕生することになりました。
投票は、東京・大阪で開催されたポップアップストアとその他全国都市での食べ比べイベント、店頭試食会、食べ比べキット、WEB投票から受け付けました。総投票数では赤いきつねの勝利となりましたが、全国食べ比べイベントの投票結果では、緑のたぬきが健闘しました。中でも、一般的にうどん文化と言われている西日本の3拠点(大阪・広島・福岡)の全てで緑のたぬきが勝利、さらにその結果をうけ1月7日に急遽実施した、うどん県香川での食べ比べ企画調査でも緑のたぬきが勝利しています。

出典元:https://www.maruchan.co.jp/index.html

 

マルちゃんの公式ホームページからの抜粋です。

40年間存在しなかった、ありそうでなかった本商品ですが、

きっと構想は「赤」にも「緑」にもあって、ただパッケージの色は何かきっかけがほしかったのでしょう。

 

ちなみに逆のコラボ、「緑のきつねそば」みたいな商品は今のところ商品化する予定はないようです。

 

「赤いたぬき天うどん」の販売期間はいつからいつまで?

 

発売日は2019年5月13日(月)から、全国の量販店や一般小売店に販売されます。

いつまでの販売か、というのは公式ホームページにも記載がないですが、特別期間を設けていない数量限定での販売です。

期間が設けられていない為、爆発的な需要があれば即終了もありえます。

 

近年ですと、日清食品のカップヌードル味噌があまりの人気ぶりに生産が間に合わず、一か月も経たぬうちに販売休止という例もあります(カップヌードル味噌の再販予想はコチラの記事をどうぞ)。

今回の「赤いたぬき天うどん」は大きく販促を討っている訳ではないのでカップヌードル味噌のような例にはならないかもしれませんが、

それでもファンは多く、話題を集めている商品なので、早めに一つでも買っておきましょう!

 

「赤いたぬき天うどん」の味や概要

 

本商品の味や概要について、公式ホームページに記載がありますのでまとめて抜粋させていただきます。

■商品概要
コシのあるうどんに、東西の2種類に分けた和風だしを利かせたつゆがマッチします。具材には「緑のたぬき天そば」にのっているおなじみの小えび天ぷらに、「赤いきつねうどん」のお揚げを食べやすいサイズにしたきざみ揚げやたまごを加えた食べごたえのある一品です。

■商品特徴

めん コシと弾力の強い、なめらかな太めのうどん。
つゆ (東向け)鰹節と昆布のだしが利いた、風味豊かな東日本向けうどんつゆ。
(西向け)鰹節、雑節、昆布、煮干のだしが利いた淡口醤油仕立ての西日本向けうどんつゆ。
具材 小えび天ぷら、きざみ揚げ、たまご、かまぼこ、ねぎ。別添 七味唐辛子。

■商品詳細

商品名 赤いたぬき天うどん(東日本向け・西日本向け)
内容量 101g(めん74g)
JAMコード 4901990363143(東向け・西向け)
荷姿 12食入り 1ケース
希望小売価格 180円(税抜き)
販売ルート CVS、量販店、一般小売店 他
発売日 2019年5月13日(月)
発売地区 全国

出典元:https://www.maruchan.co.jp/index.html

 

うどんはとくに日本の西と東、好みががっつり分かれますので、つゆの使い分けはすばらしいですね!

ネットでも声があげられていましたが、

「赤いきつね」と「緑のたぬき」の具材をただ入れ替えるだけ

ではないです!人気の小えび天ぷらやお揚げは使うようですがつゆはしっかりマッチしたものになります。

※本記事の投稿が発売前の為、試食次第わたし個人の感想を記載いたします。

 

まとめ

 

以上、『「赤いたぬき天うどん」の販売期間はいつからいつまで?なぜ今発売?どんな味?』

ということで書かせていただきました!

 

ネットニュースになるくらいの話題を乗せた本商品!

コンビニやスーパーでみかけたら思わず手を伸ばしてしまう商品になりそうですね!

 

始めのうちはどこのお店も「新商品!!」という形でポップが用意されていると思いますので迷うことはないと思いますが、

パッケージが「赤いきつね」と激似なので、間違えないよう注意しましょう!

 

それでは今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございましたー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!