2019年の花粉症はいつからいつまで?スギ・ヒノキ飛散情報!




大きく見れば花粉は年中飛散しているのですが、時期が来るとメディアやニュース、天気予報でも多く取り上げられ、一般的に症状の出る方の多い花粉はスギ・ヒノキ花粉でしょう。

今回はそのスギ・ヒノキ花粉が2019年のいつ頃から多く飛散され、花粉症患者の症状が出始めるのか、2019年はどれくらいの花粉が飛散するのかを書いていきたいと思います。

わたしも花粉症とは保育園に通っている頃からの長い付き合いです。自業自得ですが、わたしは極度の薬嫌いの為、毎年何の対策もせずただただ花粉が過ぎ去るのを耐え忍ぶ男です。そんな私自身の為にも、2019年はそれくらいの期間、どれくらいの覚悟を決めておけば良いのかを知るためにも今回は記事にさせていただきます(笑)

それでは早速参りましょう!『2019年の花粉症はいつからいつまで?スギ・ヒノキ飛散情報!』

2019年の花粉症はいつからいつまで?

花粉は例年、飛散する時期がだいたい決まっています。地域によって時期が多少異なるのですが、基本的には

スギ花粉が2月頭ごろ~4月の終わりごろ、

ヒノキ花粉が3月頭ごろ~4月半ばごろ

となっております。わたしは愛知県在住で、スギもヒノキもアレルギーを持っているのですが、そのわたしの個人的な感覚としては、毎年2月頭くらいから鼻がムズムズし始め、3月中は毎日苦しんでいます。

4月は比較的マシにはなっている印象ですね。(ヒノキの方が個人的には症状が軽めです)

余談ですが、花粉症と卒業式が時期が被り、頻繁に鼻をすすっていたので、

「あいつ感極まって泣いてやがるわ」とは密かに思われていたことでしょう(笑)

例年の情報ですので2019年にドンピシャでハマるかはわかりませんが、花粉情報ページを参考に一覧にしてみましたので参考にして下さい。

スギ花粉 ヒノキ花粉
東北 2月上旬~4月下旬 3月下旬~5月上旬
関東 2月上旬~6月上旬 3月初旬~5月中旬
東海 2月中旬~4月中旬 3月中旬~4月下旬
関西 2月上旬~4月上旬 3月中旬~4月下旬
九州 2月上旬~3月下旬 3月上旬~4月中旬

※北海道はスギ・ヒノキ花粉が微量にしか飛散しない為、一覧には加えませんでした。

2019年のスギ・ヒノキ飛散情報!

続いて2019年のスギ・ヒノキ花粉の飛散量ですが、わたくし個人的には2017年、2018年は比較的症状がマシに感じられましたがいかがでしょう?

2018年の2月に関しては症状が出ず、「あれ、治ったんじゃね?」と調子こいていたら3月いきなりクシャミが止まらなくなった記憶があります(笑)それでもこれまでわたしは目がかゆいと寝ている時でも我慢せず触っているようで、

朝、目が覚め…ない!?目が目ヤニが張り付いて開かない…というのが2016年まででした(薬を飲んでないとこれくらい辛いです(笑))

でも2017年、2018年はそこまで重度な症状は出なかったんですよね。

例年、花粉の技術も進んで、減少傾向にあるのかなーって漠然と考えていたので調べてみると、

どうやら2014年~2018年は比較的スギ・ヒノキ花粉の飛散量が少ない年がたまたま続き、平年を下回っていたようです。

ということは2019年はどうなのでしょうか?

box1

出典:ウェザーニュース

こちらはウェザーニュースのスギ・ヒノキ花粉の飛散予想です。

北海道を除く、本州全域が2018年より飛散量が高まる見込みです。

冒頭でもお話ししたようにわたしは愛知県在住なのですが、真っ赤ですね…笑えません。

山陰の方も赤いところが多いように感じます。

2018年に記録的猛暑が続いた影響で、スギ・ヒノキの雄花が良く育つ環境が整ったようで、2019年には大量飛散となる見込みのようです。

身の危険を感じるほど熱い夏を味わったのに、年を越して翌年の花粉症患者にも影響を及ぼしてくる記録的猛暑…踏んだり蹴ったりですね。

わたしは今から花粉症に備え、何かするってことはありませんが、どうやら今回は去年とは

しんどさのレベルが違いそうです。

花粉症に効く薬(おもに鼻水止めとかですよね)は即効性のものだと副作用で眠くなるものもあると思いますので、今のうちに病院などで花粉症のお薬を処方してもらい、対策しておくのが一番かもしれません。

わたしは薬には頼りませんが、マスクは花粉症の時期は必ずします。マスクを付けることで劇的に症状が和らぐわけではありませんが、精神的にも対策している気持ちになりますので、ある程度買いためておくなどくらいの対策は考えておきましょう。

まとめ

以上、『2019年の花粉症はいつからいつまで?スギ・ヒノキ飛散情報!』ということで書かせていただきました!

そんなわけで、2018年より、平年よりスギ・ヒノキ花粉が多く飛散するということでした。。。

病気は気から、ともいいますが、花粉症に関してはどうしても鼻が敏感に感じ取ってしまい、「気」だけではどうにもなりませんから、十分に物や精神面でもいつもよりしっかり対策を打てるように早めに準備しておきましょう!

わたしもマスクと鼻セレブは常に切らさないよう今のうちに買っておこうと思います(笑)

それでは今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございましたー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!