ヒノキ花粉(2019年)が飛散開始!いつまでなの?その飛散量は?




2019年3月15日(金)ついに都内でヒノキ花粉も飛散が確認されました。

現在スギ花粉で苦しんでいる方々はもうすぐです。頑張りましょう!

ヒノキ花粉のアレルギーをお持ちの方はこれから対策をしておきましょう!

わたしはスギもヒノキも両方、アレルギーをもっていますので、頑張ります…

それでは今回はヒノキ花粉にピックアップして情報をお伝えいたします。

それでは早速参りましょう!『ヒノキ花粉(2019年)が飛散開始!いつまでなの?その飛散量は?』

 

ヒノキ花粉(2019年)の飛散時期!いつからいつまで?

 

前述でも述べましたとおり、都内ではすでにヒノキ花粉の飛散が観測されています。

これは去年(2018年)も同時期くらいに飛散が確認されていますので、例年通りといえるでしょう。

大っぴらな飛散時期については以前の記事(コチラ)を参考にしてください。

ピークの時期はこちらです。

地域 種類 ピーク時期
関東 スギ花粉 3月上旬~4月上旬
ヒノキ花粉 4月上旬~4月中旬
東海 スギ花粉 3月上旬~3月中旬
ヒノキ花粉 4月上旬~4月中旬

 

他の地域に関しましては大きなピークが予想されていないか、データが見つかりませんでしたのでこちらの2地域に絞らせてもらいました。

といっても、スギ花粉を経験した方なら短いもんですね!

ヒノキ花粉でデビューの方はこの時期頑張りましょう!

ピーク以外の時期も飛散はしていますので、十分気を付けていきましょう!

 

ヒノキ花粉(2019年)の飛散量

 

スギ花粉は去年(2018年)の猛暑の影響で、去年より非常に多く飛散され、症状も重い方が多くいらっしゃいました。

ヒノキ花粉については去年(2018年)が過去10年と比較しても一番飛散した年で、今年(2019年)は花芽の生育が2018年ほどではない為、

去年(2018年)よりは少ないと予想されています。

ですが油断は禁物!特にスギ花粉とヒノキ花粉と両方アレルギーを持っている方は、

今年(2019年)の場合は特にスギ花粉が多く飛散された為、ヒノキ花粉の時期は症状がマシに感じられるかもしれません。

ですが体が花粉に敏感になってしまっている為、調子こいていると再び苦しい思いをするかもしれないので、

花粉シーズン中はしっかり薬などで対策をしておきましょう。

今でも雨の日なんかは一般的に花粉の飛散量は減少するので、それで調子こいてしまう人が多いです。

確かに雨の日は花粉の飛散量は減少するのが確認されていますが、その前日までに衣服などについた花粉に、雨の日の翌朝苦しめられる可能性があります。

現に花粉症の方は、雨の日は症状がマシ、という方はほとんどいないそうです。

なので、ヒノキ花粉は今年(2019年)は今年は去年(2018年)と比べると飛散量が少ないことが予想されていますので、症状も比較的軽いかもしれませんが、万全な対策をしておきましょう!

 

まとめ

 

以上、ヒノキ花粉(2019年)が飛散開始!いつまでなの?その飛散量は?』ということで書かせていただきました!

わたしはこの春さえ超えれば来年の春までこの苦しみを忘れられますが、

花粉症はまだまだブタクサなど、一年中アレルギーとなるものは飛んでいますので、まあ、気を付けようがないのですが、気を付けましょう!(笑)

その時期になればまた、その時期の花粉情報をお伝えしたいと思います。

それでは今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございましたー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!