レイデオロの有馬記念【2018】の人気は?レース展開予想も!




有馬記念2018のファン投票でも1位に支持されたレイデオロ!

デビューから現在まで、凄まじい成績を残し続け、今回有馬記念2018に出走を予定しております!

今回はそんなレイデオロ焦点を当てて、これまでの成績を掘り下げつつ、有馬記念2018当日のレイデオロの人気やレース展開の予想をしていきたいと思います!

それでは早速参りましょう!『レイデオロの有馬記念【2018】の人気は?レース展開予想も!』

レイデオロのこれまでの成績!

父、「キングカメハメハ」、母、「ラドラーダ」の名前を連想し、『黄金の王』という思いを込めれられ名づけられた「レイデオロ」。

そんなレイデオロのこれまでの実績を振り返りたいと思います。

★レイデオロ競争実績★

全11戦中1着7回/2着1回/3着0回/4着以下2回(海外戦含む)

◯重賞成績

~2016年~

・ホープフルS(GⅡ)(芝2.000m):1着(C.ルメール)

~2017年~

・皐月賞(GⅠ)(芝2.000m):5着(C.ルメール)

・東京優駿(日本ダービー)(GⅠ)(芝2.400m):1着(C.ルメール)

・神戸新聞杯(GⅡ)(芝2.400m):1着(C.ルメール)

・ジャパンカップ(GⅠ)(芝2.400m):2着(C.ルメール)

~2018年~

・京都記念(GⅡ)(芝2.200m):3着(D.バルジュー)

・ドバイシーマ(GⅠ)(芝2.410m):4着(C.ルメール)

・産経賞オールカマー(GⅡ)(芝2.200m):1着(C.ルメール)

・天皇賞(秋)(GⅠ)(芝2.000m):1着:(C.ルメール)

 

こうやって振り返ってみてもめっちゃ強い馬です。私がレイデオロは本当に強いなと思ったのは、レイデオロにとって初めての古馬との勝負をしたジャパンカップです。

この時の三歳馬もレベルは高かったですが、それでもいざ古馬と勝負を交えると凡走してしまう競走馬もいらっしゃいます。

ところがレイデオロは臆することなく勝利したシュヴァルグランに、メンバーで上がり最速の足を使い、約1馬身差に詰め寄る2着!

当時怪物といわれたキタサンブラックに先着してです。この時に完全に、

「あ、レイデオロ本物だわ。」

と感じました。

初の海外戦、ドバイシーマの結果は残念ですが、現在4歳馬で、全11戦と比較的レース数が少ない印象をもつレイデオロ。疲れが抜けにくい馬のようなので、その辺の影響もあったのでしょう。

レイデオロの有馬記念【2018】の人気は?

ファン投票でも1位に支持され、前走の天皇賞(秋)でも快勝したレイデオロ、オジョウチョウサンの参戦が不気味なところもありますが、1番人気になる可能性が高いでしょう。

オッズも2倍台くらいにはぶっちぎって人気するのではないかなと個人的には予想しております。

 

こんな感じで大人気のレイデオロ。成績からわかるように、力をだせる安定感も人気の理由ですね。

有馬記念ももちろん、鞍上ルメールで参戦してくるでしょう。有馬記念はよく荒れるレースではありますが(近年はそうでもないですが)、ここまで順調にきているレイデオロを馬券から切るのは難しいでしょう。

レイデオロの有馬記念【2018】のレース展開予想!

反応と自在性が抜群に良い馬なので、道中は8~5番手くらいで足を進めていき、直線で一気に勝負をかけるイメージですね。

というか、個人的にはレイデオロはこの感じの展開が一番安心して見てられます(笑)

なにより有馬記念はめっぽう強いルメールが鞍上すると思いますので、それだけでも期待を寄せちゃいますけどね。

有馬記念でペースを握りそうなのはキセキくらいだと思いますので、はちゃめちゃペースが速くなりそうかといわれるとそうでもない気がするので、中団やや前目でレースを進めるのではないかと思います。

仮にペース早めになっても、この馬の能力ならなんとかなりそうな気もします(笑)

中山競馬場も皐月賞以外は勝利してるし、中距離も得意の舞台。

もはやレース展開うんぬんより、ゲートをしくじる以外この馬が負けるところが想像できなくなってきましたね(笑)

ちなみに有馬記念2018年の出走登録馬はこちらです。

・レイデオロ

・オジュウチョウサン

・サトノダイヤモンド

・キセキ

・ミッキーロケット

・シュヴァルグラン

・マカヒキ

・モズカッチャン

・クリンチャー

・ブラストワンピース

・スマートレイアー

・サウンズオブアース

・パフォーマプロミス

・サクラアンプルール

・リッジマン

・ミッキースワロー

 

去年もかなり豪華なメンバーの有馬記念でしたが、今年もなかなか良いメンバーがそろってますね!

このメンバーですとペースを握るのはキセキくらいだと思いますが、大逃げ策に転じる馬が現れると一気にペースが変わるかもしれませんね!

まとめ

以上、『レイデオロの有馬記念【2018】の人気は?レース展開予想も!』ということで書かせていただきました!

ちょっと逆らいようがないくらい強い馬ですね(笑)古馬では最強の牡馬ともいえるかもしれません。

それも今回の有馬記念でわかると思います!ファン投票2位のアーモンドアイとの直接対決も見たかったですが、それは来年の楽しみにとっておきましょう!ルメールがどっちに騎乗するのかも楽しみにしてます(笑)

それでは今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございましたー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!