【ホープフルステークス2018】出走予定馬情報!日程や人気予想も!




今年最後のJRA開催GⅠ、ホープフルステークスの開催が近づいてまいりました!

このホープフルステークスがGⅠ昇格した去年の2017年は、あのレイデオロが優勝しており、そのレイデオロの活躍により、十分にこれからのクラシック戦線に通用するGⅠであると証明されつつあります。

そんなまだ出来立てほやほやのGⅠでどんな馬がエントリーされ、暴れまわるのか!出走予定馬から見ていき、当日の人気の予想もしていきたいと思います!

それでは早速まいりましょう!『【ホープフルステークス2018】出走予定馬情報!日程や人気予想も!』

【ホープフルステークス2018】の日程

まず、まだ混乱されている方もいらっしゃるかもしれないので、ホープフルステークスの日程を説明します。

☆ホープフルステークス(GⅠ)

・日程

2018年12月28日(金)第11レース(15:30~)

・場所

中山競馬場(芝2.000m)

となっております。多くの方はまだ平日シフトの可能性が高いので、現地に赴くのは少し難しい日程かもしれませんね。

中山競馬場には当日、シークレットゲストが登場するみたいですよ。気になる方は是非ご来場してみましょう!

【ホープフルステークス2018】の出走予定馬情報

アドマイヤジャスタ ニシノデイジー
ヴァンドギャルド ハギノアップロード
キングリスティア ハクサンタイヨウ
クリノガウディー ヒルノダカール
コスモカレンドゥラ ブレイキングドーン
コパノマーティン マードレヴォイス
サートゥルナーリア ミッキーブラック
ジャストアジゴロ
タイセイモナーク
タニノドラマ

※全頭、斤量は55.0kgです。

 

・アドマイヤジャスタ

父【ジャスタウェイ】母【アドマイヤテレサ】ってもう名前見ればどの産駒かわかる馬ですね。新馬戦こそ勝利してませんが、危なげない走り、成績の馬。当日も鞍上はルメールが務めそうです。上位人気になりそうな1頭。

 

・ヴァンドギャルド

ディープインパクト産駒。まだ2走しか経験してませんが前走は東スポ2歳S(GⅢ)で人気以上の3着。鞍上は前走と同じくC.デムーロになりそうです。

 

・キングリスティア

ベルシャザール産駒。デビュー戦は7番人気でありながらも最初から逃げてるのに2着に5馬身差で、しかも上がり3Fタイム1位で勝つという意味不明な1頭(笑)ホープフルステークスの出走が決まればこれが前走となる。このデビュー戦が12月16日となかなかのローテなので、それが人気にどう影響が出るでしょうか。鞍上は内田騎手になりそうです。

 

・クリノガウディー

朝日杯FSで2着に輝いたクリノガウディー。回避濃厚です。

 

・コスモカレンドゥラ

ノヴェリスト産駒。新馬戦は4着と敗れてますが、それ以降は上々の成績。特に前走の黄菊賞は先行し、上がりも早い強い内容でした。鞍上は戸崎騎手になりそうです。

 

・コパノマーティン

朝日杯FS11着の1頭。回避濃厚です。

 

・サートゥルナーリア

出ましたロードカナロア産駒。余談ですがロードカナロア、種付料が倍近くになっているそうです。

デビュー戦と前走と2走してますが、2走とも危なげなく勝利しています。人気上位でしょうか。鞍上はM.デムーロ濃厚です。

 

・ジャストアジゴロ

ノヴェリスト産駒。個人的に名前がツボです。成績もデビュー戦2着、前走1着と両走上がり3Fタイム順位1位です。あなどれません。鞍上は田辺騎手になりそうです。

 

・タイセイモナーク

ルーラーシップ産駒。デビューして8戦目にして未勝利脱出。前走は後方からの追いにて差し勝ち。良い競馬でした。前走が12月9日。ホープフルSに登録はしてますが果たして・・・鞍上は現時点では情報が見つかりませんでした。

 

・タニノドラマ

タニノギムレット産駒。前走がデビュー戦となりますが、しっかりと勝利しています。このデビュー戦が12月9日ですので、ホープフルSは登録はしてますがどうなんでしょう。といったところです。

 

・ニシノデイジー

ハービンジャー産駒。デビュー戦こそ2着でしたが、そこから前走まで3戦、重賞含めて3連勝中。単勝人気もそれほど良くない中での連勝ですので、馬券を荒らしまくってます(笑)鞍上は勝浦騎手を予定。

 

・ハギノアップロード

ブラックタイド産駒。デビュー戦から惜しくもなかなか勝利に届かず(3着→3着→3着→2着→4着→1着)、前走ようやく未勝利脱出。回避濃厚のようです。

 

・ハクサンタイヨウ

ブラックタイド産駒。デビュー戦から5着→4着→1着と3戦目で未勝利脱出。それ以降は9着→10着と冴えない成績が続いているがどうか。鞍上は現時点では不明。

 

・ヒルノダカール

ヴィクトワールピサ産駒。デビュー戦3着、2走目の前走で未勝利脱出。ピサ産駒なら中山でも通用しそうなところもありますね。鞍上は松田騎手になりそうです。

 

・ブレイキングドーン

ヴィクトワールピサ産駒。デビュー戦では8番人気でありながらも、アドマイヤジャスタに勝利し1着。前走も重賞でしたが2着と連対しています。個人的には狙いたいい1頭。鞍上は福永騎手になりそうです。

 

・マードレヴォイス

ダイワメジャー産駒。デビュー戦から3着→3着→1着と3走目で未勝利脱出。そこから前走にかけて2戦、4着→6着と勝ち切れていません。前走が12月15日なので、ホープフルSに登録してますがどうでしょう。鞍上は現時点では不明です。

 

・ミッキーブラック

ブラックタイド産駒。でしょうね、といったとこでしょうか。デビュー戦とその次と、1着で強い競馬をしています。前走は京都2歳S(GⅢ)で4着となりましたが、巻き返しなるか。鞍上はマーフィ騎手になりそうです。

【ホープフルステークス2018】の人気予想

話題も評判も、サートゥルナーリアが1番人気になりそうですね。全走も直線に入った時のスッと内側に入る機動性、そしてエンジンのかかる瞬発力も目を見張るものがありました。

ほとんどムチも入れてなかったので、まだ見ぬ力が溢れていそうです。1番人気、下手すれば1倍台のオッズで人気で抜けるでしょう。

続いてアドマイヤジャスタ、ニシノデイジー、ブレイキングドーン、コスモカレンドゥラがこれまでの戦績や前走の内容などから見て上位人気を争う形になると思います。

キングリスティアも前走がかなり強いデビューを決めているので、内容としては人気しても不思議ではないと思いますが、

ホープフルSがまだ2走目だということ、そしてデビューを決めた前走の新馬戦が12月16日、ホープフルSが12月28日とレース間隔が2週以内と短く、そこが人気に影響が出てくると思いますので、

上記に挙げた5頭よりかは人気が落ちるのではないかと思います。

それとジャストアジゴロも前走の内容が良いですね。モレイラが鞍上していることもありますが。

サートゥルナーリア
アドマイヤジャスタ
ニシニデイジー
ブレイキングドーン
コスモカレンドゥラ
キングリスティア
ジャストアジゴロ

まとめますと、上位人気馬予想として7頭という謎の頭数を上げさせていただきました。

参考までにどうぞ。

まとめ

以上、『【ホープフルステークス2018】出走予定馬情報!日程や人気予想も!』ということで書かせていただきました!

今年は何かに変えてこの言葉を使ってしまいますが、平成最後のホープフルステークスになります!

有馬記念の後にもまだGⅠのレースがあるというのはまだ個人的には慣れませんが、去年はホープフルステークスはレイデオロが1着に輝き、後の活躍につなげていった大事なレースになりました。

来年のクラシックの為にも、ホープフルステークスも抑えておきましょう!

それでは今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございましたー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!