モズカッチャンの有馬記念【2018】の人気は?レース展開や予想も!




有馬記念【2018】は牝馬の出走が2頭になりそうです。

その2頭とはスマートレイアーとモズカッチャンです!

今回はその文字の大きさ、太さを見てもわかるように、今回はモズカッチャンについて、有馬記念【2018】の人気やレース展開を予想、分析していきたいと思います!

それでは早速参りましょう!『モズカッチャンの有馬記念【2018】の人気は?レース展開や予想も!』

モズカッチャンについて

父【ハービンジャー】母【サイトディーラー】から生まれた、いかにも愛されそうな愛称を名づけられた競走馬、モズカッチャン!

まずモズカッチャンの競争成績を振り返ります。

★モズカッチャン競争成績

全13戦中/1着4回/2着1回/3着4回/4着以下4回(海外戦含む)

◯重賞成績

~2017年~

・フローラS(GⅡ)(芝2.000m):1着(和田竜二)

・優駿牝馬(オークス)(GⅠ)(芝2.400m):2着(和田竜二)

・ローズS(GⅡ)(芝1.800m):7着(M.デムーロ)

・秋華賞(GⅠ)(芝2.000m):3着(M.デムーロ)

・エリザベス女王杯(GⅠ)(芝2.200m):1着(M.デムーロ)

~2018年~

・京都記念(GⅡ)(芝2.200m):4着(M.デムーロ)

・ドバイシーマ(GⅠ)(芝2.410m):6着(C.デムーロ)

・札幌記念(GⅡ)(芝2.000m):3着(M.デムーロ)

・エリザベス女王杯(GⅠ)(芝2.200m):3着(M.デムーロ)

 

10番人気の6着というデビュー戦から始まったモズカッチャンの競馬。

次走の未勝利戦では16頭中13番人気とあまり期待されない位置にいながらも、3着に入選しました。

次走の未勝利戦で見事勝利し、次に初の重賞戦、フローラSへ挑戦、12番人気とまた人気しませんでしたが、見事勝利し、以降も紆余曲折ありながらも着実に戦績をのばしていきました。

モズカッチャンは不思議な馬で、これだけ実績があるのに、国内戦で1番人気に押された経験が今回の有馬記念【2018】の前走、エリザベス女王杯しかありません。

同期にはソウルスターリングがいたり、先輩にもヴィブロスやミッキークイーンがいたためかもしれませんが、人気が跳ね上がることがない不思議な実績馬です。

仮に2番人気に押されても馬券圏外に負けたりと少しあまのじゃくなところもありますね(笑)

それでも国内GⅠではしっかりと必ず馬券圏内の走りを見せているモズカッチャン!

牡馬混合のGⅠは初めての出走となるので、ここでもしっかり結果を残すことができるのかが楽しみです!

 

モズカッチャンの有馬記念【2018】の人気は?

先述でも少し触れましたが、モズカッチャンは人気は跳ね上がらず、人気に押された時は結果が出ないという傾向が見られます。

よって人気が非常に読みづらいです(笑)

ですがファン投票では14位と良い順位にいますので、応援しているファンが多い馬なのだと思います。

 

さて、モズカッチャンの人気を予想していきます。

有馬記念に限ってのデータであれば、牝馬の3着内率が高めなのはわりと有名なデータなので、その点は今回の有馬記念ではモズカッチャンとスマートレイアーと、牝馬が2頭しか出走を予定していないので、好人気の材料になるでしょう。

さらに鞍上が引き続きM.デムーロ騎手に決まったようなので、これも人気に影響します。

モズカッチャンに不安視されるのはまず2.500mという距離が初めてということ。

まあこれはオークスでも2着に入選してますので、そこまで人気に影響することはないかもしれませんが。

もう一つは牡馬とのレース経験が少ない、GⅠに絞れば今回が初ということ。

重賞で牡馬とレースをしたのは札幌記念(3着)と京都記念(4着)。怖気つくような競馬はしてませんが、勝ちきれないところがあるので単勝人気は落ちるかもしれません。

そう考えていき、今回の出走登録馬と見比べてみると、6~7番人気くらいじゃないかなと思いますね。

 

なかなかモズカッチャンには熱いファンが多いです(笑)

モズカッチャンの扱いに迷ってる意見もありますが、比較的ツイッターでは支持するコメントが多かったですね。

わたしの予想より人気が出るかもしれませんね1

モズカッチャンの有馬記念【2018】のレース展開や予想!

モズカッチャンは追い込みも先行もいけるので、これもまた難しいです(笑)

でも逆にペース次第で作戦を変えられる馬だと思いますので、その点は当日有利に働くかもしれません。

なので最初の1.000mはやや後方気味で様子を見て、そのペース次第で前に出るか足をためるか判断すると思います。

内枠に入ったら先行するかもしれませんけどね。

モズカッチャンは上がりのスピードは速いのですが、そのスピードが長時間もつイメージがないうえ、直線は短い物の急こう配の坂になっている中山コースなので、

下手に先行せずやや後方で様子を見つつ仕掛けるタイミングを伺う競馬を取るのではないでしょうか。

今回は逃げそうな馬こそほとんどいませんが、先行しそうな馬は多くいますので、もしかしたらおのずとペースが上がっていき、後方で余力を残したモズカッチャンが直線で良い脚を見せ勝利という可能性もありますね。

まとめ

以上、『モズカッチャンの有馬記念【2018】の人気は?レース展開や予想も!』ということで書かせていただきました!

人気もレース展開も正直読みづらいモズカッチャンですが、実力ある馬なので、複勝人気は必ずする馬だと思います。

モズカッチャンを相手で馬券を買うときは複勝や組み合わせのオッズは確認しておいたほうがよさそうです。

レイデオロやサトノダイヤモンドなど、相手は強いですが、モズカッチャンが牝馬の底力を見せてくれることを楽しみにしていましょう!

それでは今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございましたー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!