家でもお手軽本格チャーハンを!《ニチレイ》本格炒めチャーハン!




こんにちは!すむすむです!

今回は、数ある冷凍チャーハンの中の一つ、ニチレイの本格炒めチャーハンをご紹介させていただきます!

冷凍チャーハンはニチレイの他にも味の素、マルハニチロなどのメーカーが参入しており、その種類は何十種類もの冷凍チャーハンが存在します。

冷凍食品、というジャンルに分けますと、5000種類もの冷凍食品があるそうですよ!

わたしもいざという時の為に冷凍チャーハンを筆頭に、冷凍食品はある程度ストックがあります!

冷凍チャーハンは特においしいし、それ一袋食べればお腹が膨れますので、特にいざっという時でもない時に食べてしまってますが(笑)

そんな数ある冷凍チャーハンの中で、わたしもさすがにうん十種類の商品を食べ比べたわけではないのですが、今回ご紹介させていただくニチレイの本格炒めチャーハンに出会ってからは、他の冷凍チャーハンに浮気していません(笑)

それではニチレイの本格炒めチャーハンをご紹介していきたいと思います!

だからパラパラ!だからおいしい!!本格炒めチャーハンのニチレイのこだわり!

ニチレイの本格炒めチャーハンは、その多様なこだわりから17年連続で売上No.1をキープしております!

そのこだわりとは、本格炒めチャーハンの製法です!

そうとうプロの中華料理人を研究してできた製法です!

まず、ニチレイは奥深い味わいを出すため、焼豚の煮汁を調味料として使用しております。さらに奥深い味、香りを醸し出すため、焦がしネギ油というニチレイ特製のものが使用されています。

ここまでは奥深い味の演出ですが、肝心のチャーハンのパラパラ感、口に含んだ瞬間のどストレートな香ばしい旨味を引き出すにはどうしているのでしょうか?

ニチレイの特許製法!プロを完全再現した三段階炒め製法!

チャーハンをパラパラにするために、またなにか調味料などを利用するのかと思いましたが、なんとも思い切った製法でした!

ニチレイはプロの調理工程を研究し続け、その結果、チャーハンを美味しく作るために一番大事なポイントは強い火力だということに気づきました。その温度は250°!

この強い火力で中華鍋を煽り、お米を空中に放り続けることで余分な水分が飛び、パラパラのチャーハンを作ることが可能になるのです。

ニチレイさんがプロを研究し続け、ここまでの工程に気付けたこともかなりすごいですが、冷凍食品としてこの製法でチャーハンを1日に何千食、何万食と作りつづける工場を作りあげたこともすごいですね!

まとめ

今回はニチレイの冷凍食品、本格炒めチャーハンをご紹介させていただきました!

油っこすぎず、お米はもちろんパラパラで、クセの強い味もないので、誰でも美味しく食べられるナイスな冷凍チャーハンです!

他のメーカーと食べ比べると意外と全然違って楽しいので、是非お試し下さい!

余談ですが、冷凍チャーハンは冷凍のままでも美味しく召し上がることができます(笑)

最初ものすごく冷たいのですが、どんどん口の中で溶けていき、ん?これは焼豚かな?これはネギかな?という感じに味が溶けていき、意外とおいしいです!

当たり前ですがチンしたほうがおいしいので、興味がでればチンする前の一握りくらいをお試し下さい(笑)

それでは今回は以上になります!

最後までご覧いただきありがとうございましたー!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!