東京オリンピック2020チケット【テニス】の抽選の当選倍率がやばいwww穴場の日程を徹底予想!




 

2019年5月9日(木)より、東京オリンピック2020観戦チケットの抽選が行われており、大きな話題となっています!

いや、マジで話題になりすぎて、抽選初日は130万人以上の人が抽選に臨み、チケット販売サイトに入るだけでも60分以上の待ちとなっており、ウェブ上の人気アトラクション状態となっています(笑)

もはや宝くじの勢いで臨んでいる方も多いかと思いますが、実際の当選倍率はどうなっているのかを大胆予想し、記事にしていきたいと思います!

 

今回は中でも激戦競技になりうるであろう、【テニス】競技にピックアップしていきたいと思います!

それでは早速参りましょう!『東京オリンピック2020チケット【テニス】の抽選の当選倍率がやばいwww穴場の日程を徹底予想!』

 

東京オリンピック2020チケット【テニス】の会場と日程

有明テニスの森

出典元:https://tokyo2020.org/jp/

当選倍率の前に、東京オリンピック2020【テニス】の会場ってどこやねん!

という方のために少々基本情報です。

 

会場

 

東京オリンピック2020【テニス】は、『有明テニスの森』で行われます!

ココは全日本選手権や国際大会のジャパン・オープンでも利用されている、いわば日本国内テニスコートの聖地呼んでも相応しい場所です。

中でも今回、センターコートとして使用される「有明コロシアム」は、ライブやイベント会場でも利用される為、テニスを観戦しない方でも聞いたことや訪れたことがあるかもしれませんね!

 

従来のままですと観戦スペースが限られてしまう為、現在東京オリンピック2020用に改修工事が進められています。(いろいろ問題がありましたが(笑))

予定では、

・有明コロシアム(センターコート)

・コート1

・コート2

・コート3-11

と分けられ、座席も日程やトーナメントに合わせてこちらからチケット予約していきます。

コートのグレードは上記の上から高く、価格も上から高額になります。

 

日程

 

2020年7月25日~8月2日

の期間で、男女シングルス・ダブルス、ミックスダブルス(混合)が行われます!

チケット価格や日程の詳しい情報は東京2020チケット販売サイトをご覧ください。

 

東京オリンピック2020チケット【テニス】抽選の当選倍率

それでは当選倍率を予想していきます!

 

まず、会場となる「有明テニスの森」の収容人数ですが、

有明コロシアム、コート1、コート2、コート3-11、合わせて

約19.900人(パラ:約19.400人)

となっています。

 

 

7月25日~29日までは全面開放されている為、上記の収容人数となりますが、

・7月30日:センターコート、コート1、コート2使用(収容人数:約18.000人)

・7月31日~8月1日:センターコート、コート1を使用(収容人数:約15.000人)

・8月2日:センターコートのみを使用(収容人数:約10.000人)

 

となります。

テニスは日本からも「錦織圭選手」「大坂なおみ選手」の出場する可能性が高いので、かなり激戦になると思われます。

さらに国内だけでなく、海外の方にもチケットが販売される為、収容人数=今回の抽選チケット枚数ではありませんので、マジでチケット争奪激戦が予想されます!!

 

まず、全日程まとめて当選倍率を予想していきます!

収容人数も今回はそのままで予想させていただきます!

 

東京オリンピック2020【テニス】の日程は7月25日~8月2日の9日間ですので、

上記の日程別の収容人数で全日程まとめて計算しますと、

7月25日~29日(5日間)=19.900×5=99.500①

7月30日=18.000②

7月31日~8月1日(2日間)=15.000×2=30.000③

8月2日=10.000④

①+②+③+④=157.500

最高で157.500枚がチケット枚数となります。

 

チケット抽選応募者の予想は大変難しいので、こちらを参考にします。


上記のデータは全国3.000人の10代、ということですが、これを日本全国に当てはめて計算していきます。

現在の日本人口は約1億2.000万人ですが、2歳未満の未就学児や訳アリの人も含まれますので、

1億人で計算していきます。

東京オリンピック2020を現地で観戦を希望する方は6割ということなので、

1億×0.6=6.000万

さらに、観戦したい競技はテニスだ!という方は37.4%ということなので、

6000万×0.374=2.244万人

 

この2.244万人の方たちが1枚ずつチケット抽選に申し込みしたと仮定して、当選倍率を算定すると、

2.244万人÷157.500枚=142.5倍(小数点以下四捨五入)

 

となります。

もう意味がわかりません(笑)

確率にしますと0.7%です。

計算していて悲しくなってきました(笑)

チケット申込者の算出が難しく、小規模なデータを参考にさせていただいた為、もう少しパーセンテージは上がるかなと思いますが、

これくらいの当選倍率で抽選に臨むことになるでしょう。

 

東京オリンピック2020チケット【テニス】抽選の穴場の日程

 

穴場の日程といっても、微かな希望にはなりますが(笑)

日本国民がテニスを見たい!!と思う人は、おそらく日本人の活躍、すなわち「錦織選手」「大坂選手」を見たい!!という方が大半の可能性が高いです!

テニス参加人口や観戦人口が増えたきっかけのお二人ですので、ほぼ間違いないでしょう。

ですので、収容人数が多い予選の日程(7月25日~29日)は必ず両選手が見れる可能性がある為、意外と穴場とは考えられません。

特にセンターコートはランキングの高い両選手が試合する可能性が高いうえ、「東京2020みんなで応援チケット」の対象でもあるので割と激戦するでしょう。

 

それを踏まえたうえで、わたしが意外と穴場ではないかと思うのは、

8月1日(コート1)です!

この日程のコート1は、女子・混合の3位決定戦が行われる予定です。

天候や試合進行により変更の可能性はいくらでもありますが、予定通りならば錦織選手は見られない可能性が高く、大坂選手も微妙なところです。

チケットの価格も安くはないので、チケットを多数購入する方でも両選手を見られる可能性の低いこの日は避けるかもしれません。

純粋に、東京オリンピック2020でテニスを生で観戦したい!という方はこの日が良いかなと思います。

 

しかし、わたしが穴場の日程と予想する=「錦織選手」「大坂選手」を見られる可能性が低い

ので、そこはご了承ください。

 

まとめ

 

以上、

『東京オリンピック2020チケット【テニス】の抽選の当選倍率がやばいwww穴場の日程を徹底予想!』

ということで書かせていただきました!

 

計算するまで当選倍率がどんなもんかわかりませんでしたが、マシで宝くじですねこれは(笑)

しかも、人生でもう一生買えない可能性の高い宝くじです。

 

穴場も書かせていただきましたが、せっかくの機会ですしとりあえず買ってみよう!ぐらいの気持ちで色々かって見ると良いかもしれませんね!

たくさんチケット買って、すべて当選してしまったらどうしよう!?そんなお金ない( ;∀;)っと心配な方は、チケット抽選時にカスケードという機能を「ON」にしておくと良いですよ!

 

それでは今回は以上になります!最後までお読みいただきありがとうございましたー!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!