GPFグランプリファイナル2018の出場選手予想!日程と開催地は?




こんにちは!すむすむです!

現在、グランプリファイナル出場をかけ、様々な有力選手がグランプリシリーズで戦っています!

それも残すはフランス大会のみ!すでに出場の決まっている選手もいますが、このフランス大会でグランプリファイナル出場選手が決定します!

フランス大会を勝ち抜き、グランプリファイナルの出場切符を獲得するのは誰なのか!?大胆予想していきます!今回、現在の有力選手のポイントランキングや大会の日程、開催場所も同時にお伝えしていきます!

それでは参りましょう!『GPFグランプリファイナル2018の出場選手予想!日程と開催場所は?』

GPFグランプリファイナル2018の出場選手予想!

グランプリシリーズを5大会終えた現在、グランプリファイナルの出場を決めたのは

~男子~

・羽生 結弦(日本)

・宇野 昌磨(日本)

・ミハル・ブレジナ(チェコ)

・セルゲイ・ボロノフ(ロシア)

~女子~

・アリーナ・ザギトワ(ロシア)

・宮原 知子(日本)

・エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)

となっており、残りの男子(2枠)、女子(3枠)の出場者は日本時間で11月23日(金)~11月25日(日)フランスのグルノーブルで開催されるグランプリシリーズ、「フランス大会」の結果により決まります。

フランス大会の出場選手は以下の通りです。

男子
女子
田中 刑事(日本) 本田 真凛(日本)
ニコラ・ナドー(カナダ) 紀平 梨花(日本)
金 博洋(中国) 三原 舞依(日本)
ケヴィン・エイモズ(フランス) ロリーヌ・ルカブリエ(フランス)
ロマン・ポンサール(フランス) マエ・ベレニス・メイテ(フランス)
ダニエル・サモーヒン(イスラエル) リー・セルナ(フランス)
デニス・バシリエフス(ラトビア) スタニスラワ・コンスタンティノワ(ロシア)
ドミトリー・アリエフ(ロシア) エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)
アレクサンドル・サマリン(ロシア) マリア・ソツコワ(ロシア)
ジェイソン・ブラウン(アメリカ) アレクシア・パガニーニ(スイス)
ネイサン・チェン(アメリカ) マチルダ・アルゴットソン(スウェーデン)
ベレイディー・テネル(アメリカ)

 

これまでの戦績や演技点などを統合し、中でも注目される選手を太字で表記させていただきました。この中の選手からフランス大会メダル受賞者が出る可能性が高いでしょう。

続いて現在のポイントランキングを上位選手とフランス大会出場手にピックアップしてまとめてみました。

まずは現在のポイント上位者です。

順位 男子 順位 女子
羽生 結弦(日本)【30】 アリーナ・ザギトワ(ロシア)【30】
2 宇野 昌磨(日本)【30】 2 宮原 知子(日本)【28】
3 ミハル・ブレジナ(チェコ)【26】 3 エリザベータ・トゥクタミシェワ(ロシア)【26】
4 セルゲイ・ボロノフ(ロシア)【24】 4 坂本 花織(日本)【24】
5 チャ・ジュナン(韓国)【24】 5 ソフィア・サモドゥロワ(ロシア)【24】
6 キーガン・メッシング(カナダ)【20】 6 山下 真瑚(日本)【17】

※【】内は現在のポイント数です。

赤字はGFP出場決定者です。

 

続いて、フランス大会に出場する選手のポイント及びポイントランキングです。

順位 男子 順位 女子
11 ネイサン・チェン(アメリカ)【15】 10 紀平 梨花(日本)【15】
14 アレクサンドル・サマリン(ロシア)【9】 11 スタニスラワ・コンスタンティノワ(ロシア)【13】
16 金 博洋(中国)【7】 13 エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)【11】
17 ドミトリー・アリエフ(ロシア)【7】 14 三原 舞依(日本)【9】
19 ジェイソン・ブラウン(アメリカ)【5】 15 ベレイディー・テネル(アメリカ)【9】
23 ケヴィン・エイモズ(フランス)【4】 16 アレクシア・パガニーニ(スイス)
25 ダニエル・サモーヒン(イスラエル)【3】 18 ロリーヌ・ルカブリエ(フランス)【7】
26 田中 刑事(日本)【3】 29 本田 真凛(日本)【3】
27 デニス・バシリエフス(ラトビア)【3】 31 マリア・ソツコワ(ロシア)【0】
32 ケヴィン・エイモズ(フランス)【0】 33 マエ・ベレニス・メイテ(フランス)【0】
ニコラ・ナドー(カナダ)【0】 リー・セルナ(フランス)【0】
マチルダ・アルゴットソン(スウェーデン)【0】

 

今回の出場選手でも、男子ではニコラ・ナドー、ロマン・ポンサール、デニス・バシリエフス、田中刑事、ダニエル・サモーヒン、ケヴィン・エイモズの6名

女子ではマチルダ・アルゴットソン、リー・セルナ、マエ・ベレニス・メイテ、マリア・ソツコワの4名

は現在のポイントランキングを参考にさせてもらうと、たとえ今回フランス大会を優勝したとしてもグランプリファイナルの出場は厳しいでしょう。(グランプリシリーズは優勝しても獲得できるポイントは15ポイント)

男子は【20】ポイント、女子は【17】ポイントを最低でも上回るポイントをフランス大会で稼がなければなりません。数字で予想するならば、

男子はチャ・ジュナン、キーガン・メッシング、ネイサン・チェン、アレクサンドル・サマリン、金 博洋、

女子は坂本 花織、ソフィア・サモドゥロワ、山下 真瑚、紀平 梨花、スタニスラワ・コンスタンティノワ、エフゲニア・メドベージェワ

がグランプリファイナルの出場権を握る可能性が高いですね。

GPFグランプリファイナル2018の日程と開催地は?

まず開催地ですが、カナダのバンクーバーで開催されます。

続いて日程ですが、

2018年12月6日(木)~2018年12月9日(日)

日本では、2018年12月7日(金)~12月10日(月)に放映されます。)

という感じです。おもに日本時間で12月7日(金)~12月9日(日)にグランプリファイナルのプログラムが開催され、最終日の12月10日(月)はエキシビションなどがおもになるのではないかと思われます。

バンクーバーとの時差が17時間もあるため、時間によっては生で観戦するのが大変かもしれませんが、できることなら生でみたいですね!

まとめ

以上、『GPFグランプリファイナル2018の出場選手予想!日程と開催場所は?』ということで記事を書いていきました!

男子はすでに2名グランプリファイナルの出場が決定、女子も可能性のある選手が何人もいます!(羽生選手はケガの具合を見ての出場になると思われますが・・・)真凛ちゃんは最低でもフランス大会を優勝しなければいけないという、こちらまで緊張してくるくらいの戦いになりますが、本当に頑張ってほしいですね!

個人的には紀平選手がトリプルアクセルを筆頭に、インパクトある演技を連発するし、ていうか本当かわいいのでイチオシで応援してます!(笑)

可能性ある日本人がみな、グランプリファイナルに出場できることを願って応援していきましょう!

それでは今回は以上になります!

最後までお読みいただきありがとうございましたー!

 

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

すむすむ

閲覧いただき真にありがとうございます! 「THE Information」が運営者、すむすむと申します! 普段は某飲食店の店長をしており、せかせか働いております。 職業柄、お客様と様々なおしゃべりをすることが多いので、世の中の様々な情報を日常的に収集することが癖になってます! 1年通しての恒例行事やドラマ、音楽、アニメまで様々な情報を当サイトに訪れていただいた方に提供できればと思います。 今、一生懸命に言葉を選んで自己紹介しておりますが、普段は軽い男です。記事にもその一面が多々表れてしまうと思いますが、まあ軽い気持ちで閲覧ください! それではよろしくどうぞ!